スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国算理社以外の日本語

教科書で夜通し語れる友人たちへ捧げる、マニアっくなつぶやきです。

新しい教科書届くIMG_0450.jpg

この1年で絶対にやりたいことを二人で決める。ドイツに無いものが気になる息子。

保健体育・・・すごい こんな内容を小学生が学ぶなんて。私たちの頃とはホント世界が違う。ドイツでは州によって取り組みが違うので他の州のことはわかりませんが、息子のクラスは社会奉仕団体(ライオンズクラブなど)の援助でこの内容はドイツ語でやった。ので日本語でも知りたい、とここから2単元チョイス。心身の健康管理という意識を子供に学んで欲しいというのは日独共通なのね。


家庭科・・・息子はお米の炊き方と縫い物を習うと決めた。炊飯を学ぶ良い機会。(これで日本風にお米が炊ける人が家庭にもう一人。)家庭科かぁ~こんなんドイツではありませんなーーーー ドイツの子供達に見せたり話したりするとすごく羨ましがる家庭科授業、お手伝いをするドイツの子どもは多いけれど学校で学ぶとなるとやはりモチベーションは上がる。


音楽の教科書・・・リコーダーも吹いてみたいと息子。(日本編入の時に習ったので吹けるようになった、日本教育様様)。音楽も楽器を学ばない子は音階も楽譜も学ぶ機会が全く無いドイツの小学校。(一応音楽の授業は週1ほどあるけれどCDで歌ってる。)上の学校でいきなり専門的になることも多く、(バランスが悪すぎ。)音楽専攻科クラスを普通科の中高校に設けたり、バンドやオケを設けて生徒集めをしている学校もある。


日本の教科書、サマサマです。生きていくことのマニュアルというのか、一般常識を意識して言葉にして子供と確認していける学校教育の水準の高さ。国算理社以外の教科書たちの存在。ドイツでは家庭に任されている部分も多く、格差が大きすぎて底上げが難しいのかも。家庭(弱社会的家庭)によってはスルーしてしまうことも多いんじゃないかな。

IMG_0453.jpg
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。