スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親のバランスが悪いとこうなる・二言語話者(笑)

二ヶ国語の子供がいると、結構面白いモノが見える。


日本語で「カワイーなぁ、なでなでしようなぁ。おいで~」と猫に話しかけ
ドイツ語で「来いったら来いケツ蹴るぞー」ガハハと追いかけ跳んで猫を捕まえる。

    おみゃーは 二重人格者か・・・?


性格形成の難しいことはよくわかりませんが、性格だとは片付けられない、育てる人の言葉環境ももろに影響しているのが、親がそれぞれ言葉が違うので、子供に顕著に見られる。(と思い込みそうなくらい顕著ーそんなことは無いんでしょうが。)


日本語で話す息子は、オトナシめな優しい~男の子。
ドイツ語で話すと、言葉も態度も野蛮人、皮肉がすごい。


「人を罵る文化」についてアメリカに移住したドイツ人の友人が「ドイツ語もすごいけど、英語の方がもっと人を幅広く罵れるわよ」と面白可笑しく話してくれたことがある。人を罵ったり皮肉り攻撃する日本語罵倒語彙は少ないらしい。その分怨念が深く込められて濃厚で強烈だと個人的には思う。おー、さすが日本人、言葉も軽量化・機能合理化・一点集中化されているのか。(私のボキャブラリが少ないと突っ込まないで。)


 ・・ごちゃごちゃ言うより私の言いたいことは伝わったかな・・ 

   ムッハッハッハハーーー 野蛮人代表。

  IMG_0524.jpg
    先祖代々受継がれていく野蛮遺伝子、いや、おうちドイツ語・・・
    私が教えない日本語は、息子は知る芳も無い、おうち日本語。
    それじゃいかんだろ・・・・

  IMG_0515.jpg
  爺ちゃんの後ろのウサギの頭の飾りに反応した爺ちゃん、
 「ウサギケーキを食わされて、ウサギ母乳入りカフェを飲まされるのか!ムハハー」
  楽しいカフェも爺ちゃんがいると、すべて斜めな世界になるミラクル。
 
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。