スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木組みの家街道フォト/独中日

 
 IMG_0561.jpg


 IMG_0560.jpg
 

      IMG_0566.jpg

習近平国家主席のドイツ訪問は先月でしたね。今はウクライナロシア情勢ばかりのニュースなので、忘れないうちに書いておきたいこと・・。

日本でどういう話になっているのかわかりませんが、ドイツの大きい紙上では、「中国と日本のことに、ドイツを巻き込まないで下さい。」と遠まわしによく書かれているのを目にする。(今のウクライナ情勢・Nato介入と似ている)オバマさんが「日米安保」で語った時、メルケルさんもほっとしたのかもしれない。


Instrumentalisierenというのか、綴りが合ってるのか・・(政治の・プロパガンダの)「小道具に使う」という言葉があります。ホロコーストを訪れたいという習国家主席の要望に「公式プログラムには入っていないので、ドイツ政府はお付き合いしません。」と遠まわしにお断りしている。対日批判にドイツは「ホロコーストを持ち出すなんて、小道具に使うなんて、やめてくれないかなぁ」という反応。ドイツは日本と友好でいたい、中国とも友好でいたいように。


紙上から取れるドイツの印象です。日中の戦後認識は日中が向き合って両者で歩み寄らなくちゃいけないと思うんだけど・・。まァ私だって中国人の友人とはこの話は自然に話題にしない(タブー)にしているからなァ。難しいなァ。


こちらをお読み下さい。客観的に見ている人もたくさんいて、ほっとする。

例えば、こんな感じ・・
China und Deutschland ringen um Holocaust-Gedenken

こちらは、この記者にすごく興味を持つ記事。
Xi will Holocaust instrumentalisieren
 読む価値あり

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。