スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解と理解と思いやりと礼節と言語と・・

  
 ドイツ人の友人と話していて、「母語じゃない言葉で生きてるってどう?」
 という話に。彼女の義理の姉(ご主人の兄嫁)はモンゴル人。
 義理の姉の行動の理解ができなくて いろいろ悩んでいる様子。

 例えば、大安吉日、占い師の予言で行事日程が決まる不思議。

         あるあるある・・・・これは家族によるんだけどね。
         原始宗教の起源や形(動物心理)や流れを話すと彼女は納得。

 甥の運動不足(歩かせすぎるから子供を預けたくないと言われてショック。)

         アジア人はヨーロッパ人ほど散歩しないのよね。比較すると歩かない。
         合理便利文化の短所。体つきの違いはワールドカップで例えると納得。

 食習慣(甘いものを食べさせすぎだと怒られたらしい。)

         んまぁ・・・毎日ケーキの習慣は私も驚いたわいな~~と笑った。
         腸の長さの違いなど話して大笑い。胴が長いわけねー!余計なお世話!
         

 で、彼女はもちろんコミュニケーションがとれないから誤解もあるんだと分かってる。 
 で、彼女は、他人の戯言に傷つき、非難と受け取り、秘かに泣くタイプ。

  外国語話者との会話ではお互いの語彙力、思考力、文法理解、国語力が頼みの綱。
 それに気転が利くか、思いやりがあるか、信頼感があるか、理解しようとするか
 しないか随分変わってくる。これ・・・母国語同士でも同じだと思うんだけどね。

 多分、身内になったら ここら辺が「イラッ」ときたらイラッとするんだろうな。
 
 うちの爺ちゃんが時々「いっひ ヴぇーせ ねっと(Ich weiss es nicht.の方言)
 知らん!」と私にキレルのと同じか。あ、爺ちゃんは皆にキレテルけど

  母語じゃないから、案外私はドイツ語でのいろんな失敗も忘れられるし、腹の底まで感じられていない言葉を表面的に使っているかもしれない、傷ついているのは案外、お相手してる母語話者かも・・・と話すと彼女は納得。私は私で早め早めに心のもつれは放出して誰かに相談してほぐしておく大切さも学ばせてもらった。  

  001e.jpg
            涼しい初夏
001d.jpg
      「飛び越えないで下さい」の看板。  ライン河の風景
    
   001f.jpg
             脳みそからα波だかβ波・・・Jazzな午後     

この日は男性同士の普段着結婚式0001c.jpg
IMG-20140622-WA0003.jpg 
たまたまですが、6月は2組の同性愛者結婚式に招かれた。男性同士と女性同士。違和感がないとは言えないけれど、若い人の間では触れる機会が増えてきている。
IMG-20140622-WA0002.jpg
今晩はワールドカップ ドイツ対フランス。周囲のみんなは「ドイツ最終戦」とにっこり。フランスには勝てそうに無いんだって。イスラエルの不穏なニュースを毎日聞きながらのこのギャップも・・不思議。

Lakmeさん
コメントをありがとうございます。興味深い経験をされていますね、こちらこそどうぞよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。