スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか乗りませんが船/現場の人マイノリティ

いつもこんな天気だと言う事もあるけれど名ばかりで残念なライン河下り。歴史見識の無い個人主観です、ごめんなさい。ただ古城と言えば私にはロワール川であったり(でたー贔屓)、長江下りで三国志の歴史を垣間見たあの感動(も贔屓しとく?)とは月とすっぽんという無情な主観比較があるのかも。あ、日本からのお客さんや子供はもちろん喜びます。


  IMG_1497.jpg
 
        ライン河クルーズ。曇って霧の中出航。


  IMG_1507.jpg
  
      ぼく イケテル? 夫の飲み友達。酔っ払っています。
    
      子供達は船長さんのご好意で、コックピットで運航を教わった。    
       
    

  bIMG_1504.jpg

  自由席なのですが、どこが特等席になるかどうか、は天気によるか。

       パーティー船という感じで楽しむ人が多い。
       このグループはお行儀が良かったので、来年の予約もOKと
       船長のアナウンス。文化関係者の会でしたから。
       でも途中で刺青お兄ちゃんが、マダムに怒られてたんだよね。
       「その言葉使いをやめなさい!」と。お兄ちゃんはベロンベロンでも
       「そんなつもりはないんだよ」と弁明しておられました。      
       酔っ払うとお行儀悪い人多い、でも大人がちゃんと怒るのよね。
       怒られたほうも受答えが丁寧なのよね。       

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連日ドイツでは、中東からのニュース、難民のニュース、武器のニュースなど。
でもドイツは、輸送機故障で出先を挫いたものだから、居心地悪い。

これを読んで納得。現場の意見を尊重したい。
伊勢崎賢治教授の「15歳からの国際平和学」
日本の特性を活かした国際協力の「オプション」とは。


人間は、たくさんの同じような意見を聞くと、そちらへ流されまいとしても
口調や言葉の端々が 影響されて同じように言ってしまうことがある。
自分が属すマジョリティな意見にそぐわないと悪かのように、
語る人を見ていて怖い。マイノリティで生きてる私からすると
ファナティックになる思考回路には、ため息がでる。
方法は一つだけじゃないのに・・・・・。


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。