もう いるぞ

20141025_155441.jpg
  ヴィッサンブール  ここもアルザスでよく見る水路上に家がある。
    ドイツの近くの町は、水路の上に蓋をしちゃった所が多いかな。



   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 「地理の時間にみんなでキエフの位置を地図帳で確認していたら、ヤンがね、『ぼくの敵だ』って言ったんだよ。」

先生は「どういう意味だろうね。」と答えて無視しただけだったそう。

新しい友達の中の一人ロシア人のヤン君。

ウクライナとロシアに関して、友達の言うことなのに、ドイツで報道されたり、パパが話していることとは違う視点だから不思議で仕方がない息子。


Lexikon der WeltgeschichteLexikon der Weltgeschichte
(2005/03)
Plantagenet Somerset Fry

商品詳細を見る


その子の話をそのまま信じられない息子の理論武装なのか。
んまぁ、本に向かってくれるのは いいことだけど。
これ 息子が今 はまっている本。歴史百科事典。おススメ。


ちょうど秋休みだったので歴史博学な親戚の叔父さんの話も聞けた。


うちに出入りしてくれている配管工のお兄ちゃんはドイツ系ロシア人。彼は徴兵の時ドイツ軍隊に入っていたのだけれど、「だいたい掛け声が、『ロシア人が来たぞー』とかなんだよね。『真後ろにもう、いるぞ』って言ってやったよ。」と笑わせてくれた。

ジョークに出来るほどゆるやかな時もあるし、
事件になるくらい緊迫する時もあるし・・・・・・

こういうの。子供達は慣れていくのかな。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR