スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎもん

学校に巻き寿司なんて持っていっても、もう「食べてる~」と騒がれないようです。
『おー寿司じゃん!』と上級生にお弁当を覗き込まれたと話す息子。

  子供がお寿司を知っているなんてね~。

  まんざらでもないようじゃな、おぬし。


IMG_1437.jpg
 ドイツのむかぁし博物館のリビング風景。お婆ちゃんの家って内装。


いま、学校が楽しくて仕方がない息子。

これは慎重に書かなければならないんだけれど、
教育環境の変化も大いに影響している。

学校にいる人たちの層が変わった。
授業が変わった。寿司を食べ物と認められる人たちに出会えた。
そんな大袈裟に書くことではないのですが息子には結構大事。

ただのフェノメン。 
 
尊敬し合える人たちの間にいられることは、心地いいってこと。


IMG_1447.jpg
昔は大仕事だった洗濯。ドイツは煮るって表現。布もごっつかっただろう・・・・


ただ・・・・
「エリート」意識が間違って大衆化されてしまって、高学歴と思っている者の一部は人を見下したり、低学歴とレッテルを貼られたと劣等感を持ってしまった者の一部は不貞腐れた生き方をしたり、内省に向くと鬱など、子供社会に悲しくなる現実をよく目にする。最近、怒りが暴力化傾向にある移民やフーリガンの若者の問題。怒りをぶつけるのは隣人ではないのに。中世に逆戻りしたがる人類なのでしょうか。


それぞれが自己の満足度とか、自己の要求とか自覚しコントロール出来るようになるとかそういう問題なのでしょうか。いや宗教観が必要なんだろうか、いや哲学なんだろうか、いや倫理?いや社会学?母性?何なのでしょう・・・


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。