スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四項関係

疲れすぎて眠れぬ夜のために 角川文庫疲れすぎて眠れぬ夜のために 角川文庫
(2012/10/01)
内田 樹

商品詳細を見る

                   
前後関連も無く、突然、抜き出した章ですが、気になったので紹介します。
本来の親族基本構造は、四項関係であるべき   だそう。
レヴィー・ストロース(仏社会人類学者)の思想だそうです。

四項をくだいて書くと、
例えば≪寅さん≫≪妹の桜≫と≪桜の夫≫と≪桜の息子の満男≫。
 「核家族  +  うるさい おじさん・おばさん」関係。
 親の代に親と同性の大人がいるということ。

夫婦でやるとぶつかることを、父親と叔父さん、母親と叔母さんがやる。
「もし、きっちりとディベートで展開されれば、論争の仕方や説得の仕方、そして論争に負けた場合の引き際、特に『論争における正しい負け方』を学ぶのは貴重な機会です。(中略)親権の行使に対して、親たちの兄弟姉妹が横から介入してくる、人類学によれば、これが本来の親族の最小単位なのです。」(文中より)

「核家族」のあやうさから起きている個人の問題から社会問題までをよく考えます。誰にだって切っても切れない「身内との縁」。結婚すると新たな家族パターンに慣れるまでに時間がかかる場合も。ドイツ人だから家族観は違うか?って問われたら、「突き詰めたら同じ」と答えます。習慣(表面的な癖や言動)は違っても、根本は変わらないと思う。アプローチの仕方は変えるけれど。


『閉鎖的で、密閉的な家を好む人が増えてきている。学校でも家庭でも同じような喋り方をし、公私のふるまいを切り替えられない親子が増えている。家を開放的にすること、温かく親しみある家庭というのは、みんながエゴを剥き出しにし、遠慮なく本音をさらけ出すものではなく、一人ひとりが欲望を自制し、期待されている家庭の役割をこなすこと。そうすることで家族の「家庭以外の場所、家族以外の人間関係」における活動を支援する集団にする、「癒しの場」にする。』(本文より)


そういうことか。
 ( 友よ 読んでおります、ありがとう~~)



      Plätz2014-1
    お義母さんの新作 「このラインが2ユーロ、ここであと2ユーロなのよ」
    こらこら・・・・婆ちゃん、コストは公表せんといて・・・      
 


  00001c.jpg
         甘いものをたっぷり戴いて来ました。      


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。