スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独・感想文を書く3


ドイツで、「文章を書く」というとこんな風にもっていくんだな
と分かるドイツ語サイトです。  ここをクリック
感想文というレベルではなく、小論文。)
テーゼを立てて考えていくという弁証法なども学ぶのか・・。


文章を解釈する時に軸になる
「筆者が伝えたいこと」の模索方法のヒントが書かれてある。
こういう風に自分に問いただし(思考をたどる)ながら、
この疑問で文章を読んでいき(比較・読み取り)、
具体的に言い換え、自分の言葉にする。


よく 「Beschreiben Sie...」「Definieren Sie...」 という課題があるけれど、
何かを「言い表す」「描写する」「説明する」「定義する」  
訓練を小さい頃から繰り返しさせるので、何でも
細かく描写・説明出来る大人に育つのかな。



00000d_20150106171006a9c.jpg

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。