スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうせい

以下の記事のまんまをココで、目の前で、毎日見ています。
この通りなのです。


移民の大量受け入れ  どう思いますか 内田樹氏のコラムより

僕は国境を越えた人間の交流にはもちろん大賛成です。どんどんお互いに行き来すればいい。相互理解を深めるべきだと思う。けれど、文化的な交流と経済的理由による大量の移民受け入れはレベルの違う話です。文化交流は「相互の敬意」がベースですが、経済的な移民受け入れは移民たちをただの「金」としてしか見ていない。そのような敬意のない関係の上に始まる関係は必ず不幸な帰結をもたらします。

異邦人との共生は「成熟した市民」でなければ担うことのできない困難な仕事です。移民を受け入れる前にまず「他者と共生できるだけの市民的成熟」を達成しなければならない。でも、いまの日本の指導者たちはそんなことに何の関心もない。できないことはしない。これもまた市民的良識だと僕は思います。

原文 出先ホームページはこちらをクリック 全文が読めます。

 
        000000a_20150128165859c4e.jpg

      市販のものの塩加減、甘さ加減、脂肪分は
      日本人には、ほとんどが「多目」ですが。
      最近微糖ものやビターチョコも種類が豊富になってきました。
      減塩意識はうすいのでしょうか?      
      


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 イージスによる人質事件。言葉をたくさん呑みこんでいます。
 ドイツでももちろん話題になっています。
 Abeさんの対応をみている。
   

ただ、こういう件に付き物の「自分のせい」という大衆世論に「日本人」性を感じました。困った時に「自分で蒔いた種だろう」という言葉を相手に浴びせることが、どんなに意味の無いことか・・・。 日本社会が社会的弱者に寄り添えないのは、こういう所からかもとも思う。

 
 ドイツ女子高生AちゃんKちゃんと、昨日
 「ワンピースでね、サボが帰ってきたのよ!」
 きゃ~~~なんて話をしていたら、

 「Na Ka Ma を知ってる

 とAちゃん。 意味を知っているの? と聞いたら
 漫画の意図する「仲間」の意味を説明してくれた。

 日本人のいう「仲間」って、この子達が認識した「仲間」と同じなのかな・・・

 
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。