スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅうとめ/町の様子

姑の話になると、日本では「嫁」が対立関係にあるのが普通。

ドイツでは、姑問題の対立関係に来るのは、男性。

ドイツで、姑ジョークはいくつもある。
で・・笑えない。 オチは早くあちらへいって欲しいというものばかり。
これをブラックジョークと言うと「寛容じゃないな~」と反撃してくる。
なので「貧相な言葉力ですね」と上から目線で窘めることにしている。
するとキュインと黙る大男たち。こういうのが男女関係なのか


     000000b_201501300310420aa.jpg


うちの夫の姑ジョークはこう、

  
  今日は37度で暑いから、鍋にしよう。
  (冷え症専門の姑の口癖から)

  明日は遅くまで寝たいからポリ袋をシャカシャカさせないで。
  (ドイツに遊びに来た姑が、4時に起きて、
   身の回りを整えていた様子から)

  ビール(珈琲・砂糖・肉)をどうぞ!少々毒ですが、すみませんねぇ。
  (食品にうるさい姑の口癖から)

  まあ~美味しそう!わぁ、美味しいのよね グッドね グッドね グッ・・。
  (小食の姑が、ドイツでNoが言えず断れずに困っている様子から)
 

  彼と姑、私の実母、言葉もそんなに交わしてはいないのに
  よく特徴を掴んでいる。寝食共にするとわかるもの?
  いえいえいえ、ドイツ男性の姑ジョーク
  姑を通して、妻の文句を言ってるんだなぁ~
  母に似てくる私、自覚はしてるんだけど、ごめんねー


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・           
心配はしないでね
テロとか人質事件のことなどで、急に欧州の様子が知らされていますが、ペギーダにしてもシャルリーにしても肯定派も反対派もいて、ドイツなんて人種差別デモ避けアプリというものもある。そういうデモ隊に出くわさない迂回マップアプリ。民主主義というのは言論の衝突なので、活発に交わされていて、社会記事なので「動き」は動き、「事実」は事実という報告です。日本のメディアのように感想文を聞かされると不安ばかりつのりますよね。
 うちの町の新聞でも、「どっち寄りなのか!はっきりさせよう。」なんて記事、教会や町の自治会やら民衆の声やらを取り上げて、人種差別と見られる落書きや張り紙を一斉除去、掃除する運動がありました。
 
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。