スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとくくりにできない


IMG_1420.jpg

悪夢としか言いようがない悲惨な今回の航空機事故、痛ましすぎて辛い歴史に残る事件になってきた。

Co-pilotの故郷、閉鎖社会で、苗字でよそ者とすぐに分かり、一村違うと方言や性質も違うヴェスターヴェルダー人にとっては、多分こんなに外国人を見たことはないんじゃないかという感じの日々だそう。人の噂も七十五日とはならない村社会で、Co-パイロットの遺族に配慮し、この家族を周囲で守ろうという記事、地元紙や地元メディアはあえて刺激しない記事、責任問題に触れない記事を出している。隣人らも口を閉じているそうです。


善し悪しでなく不思議だなと思うところです。ファクトを第一、と感情と切り離すことができる面を多く見るけれど、人権の面で、なんというのか信念というのか宗教色が匂うというのでしょうか、「そうあるべき」という人間社会のあり方を表向き・建前では出していますが、本音は違うんじゃないのかと思うことが多い。


一方、外国メディア・独大衆紙のアグレッシブ・パパラッチ的な報道について話題にしているのを聞く機会もあります。なぜ副操縦士の顔写真が公開されたのか(ドイツではまだ写真にモザイク処理がされていた時、日本のネットでは顔が出ていました。)、なぜ定かでないもの(個人情報)が警察よりも早く公開されるのか(CNNさん?)、あまりにも不確実な情報で、あたかも真実のように作られていく物語に必死に抵抗している感じ。真相を知りたがる心理、自分の信じられない事実を隠そうとする心理、表に出るものとは違う人間像を垣間見ています。○○人は・・・というくくりでは分類できないことを実感しています。

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。