あっぷへんぎっく


とても近しい人となんだかとうまくいかない・・・という悩みがあったら、こういう可能性も?「依存的敵意」それに「加藤諦三」というワードで検索してみて下さい。高校以来、加藤諦三さんにはお世話になっています。思春期のころ支えていただいた・・あ、本でね。その頃から、こういう方面や分野に興味があり、私自身の悩みではなくても気になった心理状態は関係の有無なく調べてしまう癖が・・・。

    嗚呼 あまい~~   IMG_2399.jpg

敵意を抱いても離れられない関係というものは何なんだろう、私には無い感情なので興味を抱きました。どうしようもなく相手が嫌だったら自分からそーっと離れちゃえば?と思うのですが、この心理は「嫌い」だけど「離れられない」つまり「依存」だそうです。精神的な依存というのはややこしいものらしい。理解出来るかどうかわかりませんが理解したい。

     IMG_2464.jpg


 怒りの中でもっとも処理し難いものが、依存的敵意。
 依存している人への欲求が満たされない時の怒り。
 時と共に消える怒りと消えないものがあり、 
 消えない怒りは自分自身の依存心の強さを自覚したほうがよい。 
 依存心の強い人は味方にさえ、敵意を抱く。その敵意は消えません。
 相手が何をしても許しません。身体・心理的に攻撃し続けます。 
 原因はその人の依存心です。嫌いと淋しいの違いを認識すべき。
   --加藤諦三氏のテレホン人生相談の言葉より--
 



  敵意と言ってしまうと大きな悩みになっちゃうけれど
  「不機嫌」や「甘え」というワードでは思い当たる節があるかな・・・
  親子、夫婦、恋人、親族、同僚・・・どの関係にも芽生える心理。
  礼節をわきまえて、家族と接するという土台を子どもに作って
  おかなくちゃならないんだなぁと自分に置き換えてシミュレーション。
  
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR