スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころかよう


      ぽかぽかに見えますが ざぶがった  ぶるぶる・・
     
  IMG_2573.jpg

       散歩をしながら 息子と 情報交換。

      なんで言葉があるんだと思う?どうやって出来たの?
        
      まず、言葉が どうやって出来たかについては・・・云々カンヌン・・・
        なんて感じだと思うけれど、なんで言葉があるんだって質問は
        お母さんにも  かなり むずかしいね。 


       ここ数年「死んだらどうなると思う?」と聞く息子。
       「お母さんは自分で答えを見つけたの。あなたも考えてごらん。」
       色々と考える年頃なのでしょうか。もうちょっと放置してみる。
    
IMG_2600.jpg

  
14歳からの哲学 考えるための教科書14歳からの哲学 考えるための教科書
(2003/03/20)
池田 晶子

商品詳細を見る
    

  これは深~く考えるティーニーにいいかもしれない。(息子にはまだ無理かな。)

  人の数だけ人がいるのに、言葉の意味はすべての人に共通して
  たった一つなのは、なぜなんだろう。


       うわぁ・・・・  

   言葉は自分の中にあると同時に、自分の外にある。(P36より)

       ぶわぁ・・・・

14歳からの哲学では、考える、言葉、自分とは誰か、死をどう考えるか、体の見方、心はどこ、他人とは何か、家族、社会、規則、理想と現実、友情と愛情、恋愛と性、仕事と生活、品格と名誉、本物と偽物、メディアと書物。
17歳からの哲学では宇宙と科学、歴史と人類、善悪、自由、宗教、人生の意味、存在の謎 


       こういうテーマで語られています。
     
       子どもとこういうことを話したい ということばかり。
       ・・・その前に、私が読んで虎の巻にしておこう。

 ノリノリ兄さんがらっすん・・・披露。 IMG_2597.jpg

    
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。