スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へくたぁのたび

      
    
    幸福は数値にできないのか・・・で、
    邦題「しあわせはどこにある」という映画を思い出しました。
    独題「Hectors Reise und die Suche nach den Glueck 」
    
    images (4)

              
    ドイツでは去年公開された映画。下が原作本の独版。
    原作者は仏人のフランソワ・ルロール氏、本職:精神科医。
    仏題「Le voyage d’hector」

       ダウンロード
 
    そっか~~~だから あぴねす なのかぁ。(一人納得。) 
    フランス人はHを発音しないので映画でソレを発見して欲しい。
    (・・・ってか、日本語翻訳ではどうなっているんだろう。)
    
      
    この小説の主人公ヘクターも精神科医。ロンドンに住む独身男性。
    何不自由なく暮らしていた時、ふと聞いた仏女性の「あぴねす」。
    で、ちょっと自分を振り返ってしまった。患者の悩みからも
    幸せの意味が疑問に思え、幸せって感情もわからなくなってきた。
    昔の彼女を忘れられない自分や、今の同棲中の彼女との愛など
    わからなくなってしまった。
       
    そして旅に出るのです。 幸福探し。「あなたは幸せですか。」
 
     IMG_2787.jpg

    幸せはどこにある? って、オチはわかっているんだけど
    そこに辿り着く行程にヘクターらしさが表現されていて
    映画は観ていて楽しく、わっしゃっしゃと大笑いする。
    もう少しファンタジー仕立てでもよかったかな?と思うけれど
    現実的で分かりやすい上海、チベット、アフリカの旅。
    これ以上はネタばらしになるので書きませんが。
    
    結末の展開・脳波を調べる辺りはにんまりでした。
    問題が大きくても小さくても、ココなんだなと思うのですが
    現実問題、人間なかなかそんなに悟れないもんです。
    あと、映画では凝縮しすぎて薄かったのかな、とも思います。
    原作の小説を読んでみたくなりました。
    フランソワ・ルロール氏の他の本が、加藤諦三さんを思わせるものが
    多いので、そっちを読んでもいいかもしれません。
    一番読みたいのは「気難しい人と付き合う方法」という本。
     気難しい人って誰のこと?! 
 
             IMG_2792.jpg
                う~~~ん いい匂い
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。