スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつめのやいば


マンガ、『暗殺教室』に出てきていて、今息子が気に入っているフレーズが、
         
       『二つ目の刃

一つのことに一生懸命になっている時に、もう一つ案を練っておく必要性。二つ目のやいばを持っていることは、勝つために必須だというストーリーでした。最近、そうだなぁ・・・と実感しています。二兎を追うものは・・・という言葉がよぎるけれど、そういう意味ではなくて、一兎を追うからこそ、その一兎を必ず仕留めるために、代替策は入念に練るということ。

日本の政治を振り返ると、じっくり練ってGOが出たものの、それが上手くいかなかったら全ての計画も神話も国民性も国家も崩壊し、もう一度練り直すには時間がかかりすぎるような策は、やばいんだなぁと。次バージョン、転換バージョン、「それでだめなら、こっちはどうだ?」の気の持ち方。なかなか難しいけれど体得すべき生きる術なんだなぁ・・・。「暗殺教室」深いなぁ。

シュロィダー元首相が、難民受け入れ問題について声明を出しました。ざっと内容をみると、EUで引き受けるべき難民問題に東欧EU諸国が参加していないことへの非難で、EUの財政問題も同等の対処をせざるを得ない(つまり、そっちがやらないなら、こっちもやることやらないぞ)という話でした。

WIN-WINの関係に持っていくために、公言して動揺させるという方法は、個人生活レベルでもよく見られる交渉で、それに慣れていない私なんて、強いことを言い合わないように画策しようと努め、でも大きい声で言われたら脅されたと捉え参ってしまうんだなぁ。交渉の舞台にも立てていない。「それがだめなら、これでどうだ?」と食い下がらない意気込みと反射力を持つことができたら強くなれるかなあ。
   
       FontCandy (4)
         うちのお嬢ちゃん、夢見る夢子さん。



 
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。