スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そるげ

教え子の1人が、

「フランス語の点数が悪いから、日本語やっている場合じゃないって両親に怒られちゃった。」

なので、フランス語で励ましのメールに、エピクテトスの名言を添えて出した。

FontCandy.png


そりゃあ、何もかもできる子なんて数少ない。1つでも不得意科目がやば~いことになったら落第や学校を転校することもあるドイツの厳しい学校生活。親も必死です。でも・・・やる時にやれない子もとっても多い。やらなきゃいけない時に、やっていない子。やればできるのに、やらない子。見ていてはがゆいけれど、その子の旬があるのかもしれないし、この子は必ずやると信じ切るのが教育というものらしい。そして子供の成長は信じられる。

エピクテトスの言葉は自分をしゃきんとさせます。東洋に通じる哲学や心の置き方に安堵する。はてはて、でもなぜ、私が目の前で見る世界は、どうしてこうならないんだろう・・・と不思議になることもある。こんなに昔から賢者が知恵を与えているのに、実践できないって・・・・人間ってなかなか学ばない生き物なんだろうね。

今 自分で、勉強中なのは、コレかな・・・・。
人間を不安にするものは物事そのものではない。物事に対する見解が人間を不安にさせる。



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。