スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にくしょく

オボラクト・ベジタリアンだった夫は、肉食に変更しました。なんなんだ・・・・。周囲からは「菜食の日本人奥さんに同情して、一緒にベジなっちゃった可哀想なドイツ人夫」と見られていたので、いつも「私はベジじゃない!」と公言していましたが、ステーキを注文した私に「僕も!」だと?!なんなんだ、貴方。
  ラズベリー酢入りIMG_20160215_222748.jpg
             フェルトサラダとリンゴとガーリッククルトン
IMG_20160215_221631.jpg IMG_20160215_220943.jpg
           ステーキ                クレームブリュレ

ドイツにはワインハウス(ワインを扱うレストラン)がたくさんあり、呑み会というとこういうところでも行われる。呑み会といえば居酒屋が懐かしいけれど、こういうのも素敵。ヨーロッパに来てよかった~と思うのは洋食だらけってトコ。当たり前か。和食が恋しくない人にはいいかもしれない。でも一つだけ気になるのが、肉食国なのに牛ステーキが、案外美味しくない。値段をはればどこにでも美味しいものがあるけれど(神戸牛だっていつも食べられるものではないけれど)、結構マアマアのお値段なのにどこもイマイチ、私の減点は、イングリッシュ・ブルー(血がしたたるレア)を頼んでも中に火が通りすぎてしまうこと。「腐らせ気味くらいの肉を扱うほうが美味しい」という都市伝説(最近、ドイツでも『あれは昔の話』と話されている)が脳裏にあるのか、しっかり焼いてくれる。

「レアを食べるなんて野獣っぽい」という人もいる。心の中で(あなた達には言われたくないわ)と見下し目線がちらりと顔を出す。肉本来の美味しさを知らないんだわ、なんて小庶民の私の優越感。とろっとろの三田牛を食べたのなんて、ウン十年前のくせに。息子には美味しい和牛ステーキを食べさせるぞ!!
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。