スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものまえでは

     2010 2905 (13)
 
 In einer aktuellen Umfrage zu den fremdenfeindlichen Vorfällen in Sachsen wurden von den Befragten als mögliche Hauptgründe wirtschaftliche Sorgen und die Flüchtlingspolitik genannt. Rund zehn Prozent sahen Elternhaus und Schule in der Hauptverantwortung. Der Pädagoge Wolfgang Beutel sagt: Erziehung ist tatsächlich der entscheidende Faktor.(26.02.2016 Web.de ”Rassismus und Fremdenhass in Deutschland: Es beginnt mit der Erziehung im Elternhaus”(クリックでサイトへ)Web.deより) 


ドイツの人種差別や外国人排他は、家庭の躾から始まる/ヴォルフガング・ボイテル氏。(Web.de インタビューより) 上をクリックすると原文が読めます。学校での教師のアプローチの重要性、友人関係から憎悪や不安を克服する体験の大切さ、民主主義的判断ができるような人に育てる重要性。親達の社会不安・不満にも耳を傾ける必要性も。

 ~ここからはつぶやき~
 ザクセン・アンハルト州のAfD(とっても右より政党)の勢いといったら何なんでしょう。独逸に住む外国人としてやはり不安はあります。情報に振り回されなくてもよいのだけれど、母親は無駄に心配する生き物です・・。
 移民政策への反発や今までの東西統一の歴史、旧東西格差・貧困問題など、極右心理が強まる背景は理解できるけれど、私が白人でドイツ国民なら「理解」とかそれに対して「対策」とかそんなレベルで話せるけれど、有色人種でドイツに住むと、そういうレベルで話せない時もありますしね。それを分かっている人が大勢だけれど、家庭内で植えつけられた「憎悪」の連鎖はなかなか社会が調整できるものではなく、人間に本来あるどす黒い部分・衝動を抑えられない心理・ファナティックに傾く大衆心理などは、それでも教育でもって修正・調整・自己管理しなきゃいけないものなんだというボイテル氏の記事に賛同したのでした。

自分が弱ると他人を攻撃するという習性は、人間の本能なのでしょうか。病気・貧困・事故・ストレス・・・家庭内で愚痴る祖父母に両親、社会が悪いと毎日愚痴る家庭の子どもには、将来はよくないものだというビジョンが出来上がる。そんなこと当たり前なんだけれど、ついやってしまっているんだと思う。癖はなかなか直らない。ガス抜きは大切だけれど、子どもの前でやっちゃいけないのね。

子どもの前で愚痴るのをやめよう・・・・と反省したのでした。
      
    Biergarten    2010 2905 (16) 1年前のフォト
   
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。