花と知覚

 花を見に行きました。フラワーアレンジメントのコーナーにあったものをパチリ
       20110705 BUGA 127

            同じものを見ても、感じるものが違う。 

           20110705 BUGA 130

でも、だいたいの人は、だいたい同じような感覚でモノを見るし、その感覚を表現する為に共通の言葉がある。外界からの感覚刺激を頭で考え意味づけすることを知覚という。ドイツ語でWahnehmungという。詳しい脳の仕組みなんて、私にはわからないけれど、毎日毎秒、人間は気にせずにこれを駆使してて、それで社会が回っている。
 
日常のこと位なら、わかっているはずの仕組みなんだけれど、誰かを前にすると、放つ言葉や、他人の表現したものに対して、好意や敵意を感じてしまう。それが人間関係の摩擦になってしまったり、本人自身が生きやすい・生きにくいと感じるポイントになる。                    

   IMG_4745a.jpg

「知覚遊び」が大切なのは、こうしたことからだそう。ドイツ語でWahnehmungsspielという。息子が生まれた時にも、ドイツのママ友たちと赤ちゃんを裸にして遊ばせるコースだとか、母子水泳コースだとか、ベイビーマッサージコースだとか、赤ちゃんアロマ、音楽教室、森の教室・・・なんだかかんだか試したなぁ・・・。振り返ると、商売にのせられた感、半端無い。いいんだけど。テンサイに育てたいわけじゃないし。今もマッサージしてあげればいいし、ぶつぶつぶつ。。。

             IMG_4746a.jpg

自分で出来ることは、毎日やったらいいし、出来ないことで、やりたいことはお金を払ってでもプロに任せてやったらいいんだと思う。でも、お金をかけられる日本人やドイツ人の育児や教育環境を普通と思うのは、少々傲慢かなと思う。

難民の子ども達がガンガン、ドイツの学校へ入ってきて、様々なことが話題になっているけれども、この知覚の点だけでも、ベースから違うことに、気づいてあげられないのに、その上にドイツ風の「感覚」を載せていくことのアンバランスさ。「そうじゃないのにな。」と普通に感じてもいいことを許されない子ども達の抑圧。

人道支援(Humanitaere Hilfe)だと大きな声でステレオタイプに騒ぐ人たちを多くみて、何のための人助けなんだろう?と疑問に思う。ここで暮らしてて、不思議で不思議で仕方が無い。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR