FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常備薬

胃腸に負担のこのクリスマス時期。調子に乗って食べすぎたり、人と会う機会も増えてついつい暴飲暴食。クリスマス時期のドイツ料理は糖分・脂肪分・塩分の旨み満載。


     46.jpg

なので、欠かせないのが 胃薬。 アポテケのお姉さんらや、日本人の友人らにも勧められて常備しているイベロガスト。食べすぎのもたれだけではなく緊張などのぎゅうっと締め付ける胃痛や、胃酸の痛みやガスが溜まった時にも良いというが、定かではありません。

Tropfenタイプは、アルコールで抽出しているので、身体に良い悪い賛否両論ですが、私は今のところ、これで治るので、良しとしています。

その他に常備しているのは、ホメオパシーのクーゲルヒェン(白い粒)のArnica アルニカ。炎症に良いというアルニカなど数種。薬局の方から、「心にぐさっとくる他人の言葉などにも、見えない痛みにも対処してくれるよ」というオマジナイをかけてもらって、必需品となってる。直接対決し合う社会のドイツで他人との応酬で心が弱ったら、傷手当の薬があるというのは心強い。


        4 (1)
        もう少しでクリスマス。

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。