スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリティックがクリミ―になると

最近、北欧系の流れできた社会問題をテーマにした犯罪小説Krimiromanがドイツで流行っている・・とラジオで聞きました。確かにテレビドラマもそういうのが多い。ヨーロッパ人からみた観点の社会問題だけど。

私は個人的には、タートオルト(Tatortという事件刑事ドラマ)は、心の歪みや精神異常な犯罪者バージョンが最近やたらと多くて、さらに犯罪者の精神状態にクローズアップしすぎてて、好きじゃないんだけれど、タートオルトを押さえていれば、次の日は、ドイツ人とスモールトークも弾むということがある。連続朝のテレビ小説くらいの、あ~観た観た~ってな感じ。ちょっと違うか。テレビを観ない私はドラマについて話し合うってこともわからないけれど・・‥‥。

社会問題小説なら、私には山崎豊子さんなんだけれど、そういうもののことを言ってるのかな、NSUについてであったり、スノーデン氏についてであったり。そういう作品がウケる社会って、考えたら、今のドイツも相当平和ボケなのかもしれない、それとも不安を煽る鬱社会なのかなあ。。失礼な私の1意見ですが。
 
    201706666.jpg
       豚肉が美味しいんだなあ・・・・

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。