スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国語教科書改訂で

申請をすると、在独日本大使館・総領事館より送料のみで教科書を送ってもらえます。(お近くの領事・大使館・広報文化部にお問い合わせ下さい。前期、後期で申し込み時期があります。)

4月から日本では小学2年生の息子。綺麗でピカピカの日本の教科書が届き、手にして眺め続けていました。一緒に内容を見てみると、ほう~~これが改訂されたってことか?と思われる点がちらほら。前年度と比較できないのでわかりませんが、海外で日本語を私からしか学べない息子には、残念ながら言語力という点では従来の教科書では物足りなかったから。(あらっ指導力無いのによく言うわ

今までは生活科で補っていたのでしょうか?体験していることを身近に感じて自分の言葉にするという作業は練習していないと出てこない。そう見ると社会や理科も言葉の教育には大事なんですね。

表現できる日本語や思考を育てる言葉の使い方や手順が丁寧に書かれているこんな高水準の日本の教科書を読んでいると、ドイツの国語の教科書なんて大雑把でとっても無茶?(かなり荒っぽい)と思うけれど、ドイツの子供たちの比較的、表現力や発言力が優れているのを思うと、日本人って本当にマニュアルに忠実で、説明通りに動く規律正しい人たちなのかなぁ~なんてことも思ってしまう。(ちょっと皮肉ると、マニュアル化されないと動けない その分教材の隅々まで配慮がなされて素晴らしい。ドイツではこの発想が無いから私みたいなマニュアル必至の親だと子供が大変。

結構量が増えたので、ちょっと心してかからないといけないなぁ。友人知人Blog友さん~皆様また教えてください~~!

学習指導は、TOSSランドでお世話になっています。

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。