スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡丹Pfingstrosen

20110519 006

         庭の牡丹が咲いています。

大きくてきれいな花ですね。毎年花がしおれて茎を切ると跡形もなくなるのに、春に一気に伸びてきてPfingstenという祝日に合わせるように咲きます。ドイツ家庭でも好んで植えられる花のようです。

曾おばあちゃんが亡くなりました。御歳91歳。大往生でした。


林檎くふて牡丹の前に死なん哉   正岡子規

最期の2週間はお婆ちゃんは毎夜マリア様とお話していました。
今はマリア様のもとにいるのかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発事故で、ドイツの雑誌では日本政府や企業の癒着、日本独自の天下り制度、原発反対運動をしていろいろな弊害を受けた人たちのことなど、書き綴っていました。先進国の日本が、こんなに大昔のような非民主的な途上国であったのかという内容でした。ドイツだってと言いたいとこだけど、日本の国民性を冷静に考えると「非民主的」は当たっている。

ドイツでは「原発には反対、日本の震災が与えてくれたこの機会にみんなで世界からこの負の財産となる原子力発電と汚れた金儲けシステムを一掃しよう」という意見が多い。そして「日本にそれを決断する勇気が無いならドイツが手本を見せる」という姿勢のようですよ。


追記

ご指摘ありがとうございます!!
これは牡丹ではなく芍薬だそうです。ヨーロッパに芍薬なんて・・と思い込んでいました。根だけになるのが芍薬で枝の形で越冬するのが牡丹なのですね、勉強になりました!


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。