スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の一生(辛い話)

辛い暗い話なので、鬱傾向にある方はまたの機会にご訪問下さい。こういうのは読まないほうがいい。じゃ書くな!って、ハイ。ごめんなさい。

幼稚園から高校まで一緒だった同級生の訃報。

男の子なので幼馴染というほどよく遊んだことは無いけれど、家族同士でも付き合いがあり、私の兄弟たちと彼の兄弟も歳がおなじだったりしてよく知っていると言えば知っている人。

突然の訃報に今日は一日少しふさぎ込んでしまいました。
彼の人生を終わらせたのは、彼自身だったから。


何が、何故、どんな・・・・
考えても考えても答えは返ってこないとわかっているし、それが彼にとっての生き方だったんだと受け止めたいし、日本までお葬式にいけない代わりに、私なりにお弔いをしながら彼を想いました。

小学校でのワンシーン、中学校でのワンシーン、登下校でのワンシーン、同じ塾に通ってたな・・、いい大学に進学したと聞いた 結婚して商売も上手くいき子供にも恵まれ・・その他は近所なのでご両親の話などが主だったかな。

少しだけれど同じ時を生きてたのよね。子供の頃の思い出は我が子を持った今、母親としての視点も加わってそれはそれは大切なものだったような、純粋無垢なものだったようにも感じる。あの時のあの子を抱っこしてあげたい。

終わったら「その人の一生」ということになるのかな。大往生することが人の死だと思っていた頃は幸せだったかな。残された人たちが悲しむ死がどんなにあるのか、歳を取ってから「はよ逝っとくれ」と憎まれ口を叩かれて逝くことが他人のためでもあるのじゃないかと最近思うようになりました。そう願って努力し実現することが出来たらいいなの話でね。それは神のみぞ知る領域。

訃報をBlogに載せることを躊躇いましたし、彼の一生をどうこう言えませんが、私は悲しくて辛くて泣いてるぞーーー。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。