スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無縁社会をどう生きる2

友人のBlog「無縁社会をどう生きるか」(4回続く)より・・・


困ったときに困ったと言えない」。が縁からもれてしまう、つまり無縁の原因の一つというのには、とても納得。

シンポジウムで言われている様な「人に迷惑をかけない」で育てられ、自尊感情が低く自己を必要以上に過小評価してしまう人に多いのでしょう。

海外暮らしでは普通に「喋れない」「ドイツ人の親友がいない
日本で普通に出来ることが出来ない」(先輩方がよく言われる)
自尊心を高めるどころか保つことさえ困難な駄目駄目毎日。(私か


があるので、人に頼れないと生活自体が凍結、で参った日本人を沢山みてきました。ハイ、私も参った一人であります。


悪いな 悪いな 悪いな・・・ 
  シュレヒテス ゲヴィッセン というヤツ。

ただ、
「○○だから何かをするのをあきらめる」という日本的発想と
「○○だから、支援をしてもらって何かをする」という独発想は
 大きな違いかもしれません。(そうじゃない両国民も沢山いるけれど)


先輩友人こあらちゃんが、「やってあげることや、人の役に立つことをすることで自尊心を保つ人もいるんだよ」と教えてくれました。出来ない立場で考えると申し訳ない気持ちしかないけれど、反対の立場を考えると視野が変わるのですね。

人に頼るときのコツは自分の方針を決めて、やってもらいたいことをはっきり言える状態で頼むことだそうです。悩みと愚痴を分けて話すことも大事だとか。

そんな私のお気に入りのドイツ語は
Koennten Sie mir bitte einen Gefallen tun?
(ちょっとお願いしてもよろしいでしょうか?)

自分の「出来ない(またか)」がちょっと「出来た(一つ片付いた)」に
変わるおまじない。(おいおい意味わかって使ってるのか??)

人の力を借りなくてもやってやる・出来るワイと思っていた
二十代の頃のあの「恐ろしいほどの無知」とエネルギーが懐かしいヮ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。