スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアがドイツに捧げる歌

  
            

   では どうぞ。 

   


  
   そう~~ へたりあ!

  日本の友人に教わったこのアニメ
  ドイツの女子高校生も観ています、「ヘタリア」。
(ヘタレのイタリア人でヘタリア、わーるどわいどなヘタレストーリー)

   彼女たち曰く 「プロイセンがカッコイイ~」んだって。
   正直複雑なんですけど・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  
   ドイツで日本のアニメが好きな青年たち・・・・
アニメや漫画をInternetで自分のPCで見ていると聞くので
  「ご両親はなんて言ってるの?」と尋ねました。選択権とか・・ね。

  「そりゃ ママやママの友達はあまり斬ったはったや出血系アニメはヤダ~って感じだけど、アメリカでテレビ放映されたものなら際どいシーンはカットされてるはずで、そういうのがドイツに来るし、映画も年齢制限が厳しいし、警察沙汰になっちゃうから皆、法には従うし、アジー系(非社会的)はまあママには言ってもわからないもんね~大人は大袈裟だし~ドイツって真面目すぎて面白くない過保護国よ~」 

  なんてコメントで思わず笑みがこぼれた。
  両親とよく会話が出来ているようで安心。
  コスプレした娘の送迎サービスとかやっているし、「私には出来ないけれど我が子が興味あるのなら私も楽しんじゃうわ」とママたちも話してくれる。

たまたまそういう異文化を楽しめる親と子のトコロに私が居合わせてるだけなんだろうけど。
  
ドイツで「漫画」や「アニメ」に抵抗のある親たちも沢山知っていて(嫌悪感丸出しだもんね)、Internetのサーフィン・友達関係など、思春期になったら親の手の届かないことも沢山あるだろうな・・と親子関係の信頼などふっと感じました。
   

  
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


     
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。