スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育パパのちから

  本格的に始まりました、息子のDiktat(正書法)。毎回新しい単語と動詞をいくつか習い、それについて活用だったり大文字か小文字かを習い、今は5・6文章を先生が読み上げて書き取りしています。

  
  ほう・・・毎回毎回冷や汗たらたらですね。



 何がって、息子の点数よりも保護者の反応。
 (よそんちの子に点数きくのやめてくれ~~~)

 fuersorglichってよく言うんだけど、もう世話好きとか心配性を通り越して、専属マネージャーとなって毎日手取り足取り我が子の勉強をみている親たち。それも教育パパも割りと多い。

 ほう・・・そんなに親が必死にやるものなのかぁ・・・

tatsuma 2kopie
          (2011「ダーズベーダーの船が撃たれる所」ロロ)
  
 さて、息子は間違いとか点数よりもまず

「字を綺麗に書きましょう~」という先生のコメントが多い。

昨日は「もうちょっと綺麗に書けるはず!」と書いてあった。
きっと担任の先生からすると最上級の駄目出しなんだけど、ロロは
「ぼく本当は綺麗に書けるんだって~」なんて嬉しそうに言ってる。
 
     父母譲りのナル 


几帳面な先生でちょっと親としては嬉しい。
前の先生は「Naja」で無関心だったから。(反対に字が汚くても答えさえあってればOKという性格を評価すべきか・・)


どうやったら字を綺麗に書くの?

周りの人に聞いたら、ママが口を酸っぱくしても直さないときはパパの強さと怖さと威圧感で字を直させるといいよと冗談で教えてもらった。

「子供が4年生になったらパパもなめられちゃうんだけどね」だって。

     

     じゃ駄目じゃん・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。