スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主夫から人種問題まで


       主夫   monkey_dance_cook.gif


夕暮れにご近所さんへ息子を迎えに行ったら、「時間ある?」ということで急遽お茶する?のかと思ったらグリューワイン会。もうですかっ?

20111120 (6)  ラーガーフォイヤーまで。
                 

    20111120 (5)

ここの夫婦は奥さんが働いて旦那さんが主夫、私の初めての主夫友。彼のアイディアはいつも奇抜でスケールが大きくて子供たちだけでなくママ友たちも大喜び。女性がキャリアとその成功を目指すなら男性が育児や家事で手腕を見せるのも同じ成功価値だと思うのです。


まだまだ肩身の狭い男性の専業主夫。ドイツでヨーロッパで 主夫をしている男性が多いという印象ですが、日本よりは理解されているとは言え、やはり社会的にはまだまだ抵抗はあると思う。

実際には少し違う空気があるように感じるのは私の思い過ごし?

話題に出ること事態がまだ社会が許容していないってことなのよ」と知人は話します。


さて、最近ラジオで「人種差別」のニュースをよく聞きます。

サッカー選手の人種差別発言。そしてドイツではネオナチ称する人達が移民を10名殺害(内警察官一名)の疑いというニュース

ラジオでは「話題に出ること事態が、社会・国民が問題だと捉え向上しようと努めている状態、移民問題・極右問題を国民が反省をこめて関心を寄せている証拠で、問題を無視し興味関心をももたない国も多い中、ドイツは人種差別があると認めて克服に動き出すことができる国だ」と語られていました。


是非問題定義して、もっともっと話し合って欲しい。ドイツの「変わらなきゃ」という姿勢は見習いたい。もちろん簡単に変わらないにしても、慣れと大きいものに巻かれて傍観する国民で無いのはよくわかる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ




  
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。