あるがい〇うかん1

 このくらいの外交官が日本人にいないかなァ・・・・
 駐独ロシア大使のインタビューをラジオで聞きました。

 ラジオニュース(独語)はここをクリック

 ソチオリンピックから見える今日のロシアについて、インタビュアーの女性は「ここがロシアだったらこの女性はすぐ消される?」と按じるほど突っ込み、厳しい口調(彼らには普通なんだろうけれど)で大使の意見を掘り下げる。人権問題、市民の人権、独裁政治、同性愛者差別、人種差別問題、ソチ開催の政府の思惑、テロ対策、ウクライナ問題、今後の独露関係を語っていました。

ドイツでニュースを聞くと、ドイツ人のそう思いたい、ドイツ人の価値観のニュースしか耳に入ってこないんだなというのが、ようくわかる。ドイツ語で聞くドイツ人以外の意見が新鮮だった。

この大使の言うことにはっとさせられた。
まずドイツ語で話せること、これポイントアップですね。
 
司会者がここの国お得意の「あなた達よ」フィルターで「ロシアはよく見せようとしすぎ、ただ良い政治をすれば良い。」「プーチンの政策には腹が立つ、国民は・・。」「大統領がソチに行かないと言うなら、そこであなたが仕事しなくちゃ、自分の仕事をどう思っているのですか?」「Aberけど」「Aberけど」「Aberけど」

  でも、私が引っ掛かったのは、この一部の会話。

  長くなるのでまた明日・・・・。まずラジヲを聞いてみて。


ぼくじゃない!

子供といると毎日聞くかもしれない・・・

「ぼくじゃないもん!」 「私じゃないー! あの子よ!!」


私じゃないのになァと思いながら「あ・・・はい、すみません。」
と言いなれている私って日本人やな、とドイツではよく思う。
ドイツでだと、図太くなった私は
「Wer wars, ist mir EGAL. Jemand loest es aus, das bin ich. 」
誰でもいいのよ、解決するのは、結局私だけなんだから・・と嫌味の一つも言えるようになってしまった。オソロシや~~


先日、アメリカの大統領が、ドイツの首相に電話盗聴の件で

「ぼく、知らないモンっ ぼくじゃないもんー」と会談。


    うわおーーーっ 

誰かが勝手にやったんだもんっ ぼく退け者なんだもんっ
と言いたかったのかなァ・・オバマさんー ママは許してあげるンだけど、世界は許してくれるのかしら・・。

・・・・・・そういえば・・・・・・・・・・
並べて書くのはどうかしら、ずっと書こうと思いつつ書けていなかったこと。近頃、在米日本大使、在墺日本大使も現地各紙で「靖国参拝報道」について、ちゃんと反論していますよね。ありがたいですー。発言して初めて土俵に立てます。海外在留邦人を守ってくだされー。

名付け

新聞記事を読んで笑ってしまった・・・

赤ちゃんが生まれて、子供の名づけ。悩むし、楽しいヒトトキであるはずなのに、

   さたーん

なんて名付ける方がおられたそうです。却下されましたが、何を考えているんだ。あ、日本でも「あくま」って名付けようとした方がおられた。

でも、本気で


   シンデレラ-メロディー
   メロディ-ホープ


なんて申請があるそうです。シンデレラだけでもどひゃーなのに、ダブルでメロディーがきた所が不思議でならないらしい。ダブルネームの意味が・・・。

国際化とは言うものの、記事にはアジア系の親が娘に

へぇ ドイツ語のHae?(何言ってんの、はあー?なニュアンス)

と付けていて、単純に「ドイツで生きるには可哀相じゃない?」という例も。
昔、アジア系でドゥムくんという子を知ってて、それも可哀相だったナ。馬と鹿って意味。

あとは、嘘でショー!な、

スカイウォーカー    って、姓だしー ルークかアナキンはOK?
ヴァニラーカプチーノ  カフェで注文されまくるどー
ラケーテ        ロケットのドイツ語な発音だけで、ださいー

戸籍課の方たちは「許容範囲を広く持っていますが、子供が可哀相ですよ-」と。
アドバイスな形で、「考え直しませんか」とは口出しするそうです。

ちなみに、ベンとミアが、一番人気な名前だったそうです。
ドイツ人ならドイツっぽい名前、が素敵だと思うのだけど、ヘルマンやフリッツや、ヒルデガルドさんとかそういう名前も子供に恨まれそう。漢字と違って当て字が無い分、まだ読めるからいいよね。と日本人なら思うけれど、ドイツ人的にはあの英語の並びにアレルギーがある様子。アルファベット圏同士でもいろいろご苦労なのですね。

今年のUnwort

流行語大賞が選ばれる日本、「品無し言葉大賞」が選ばれるドイツ?

  Unwort des Jahres 2014 

Unwortは、それは使わないでしょという意味の単語、流行ったけれどナンセンスで興ざめな言葉、ドイツ語にはUnschoenes綺麗でない・良くない言葉と書いてあるものもあった。どんな感じでしょう?私にはニュアンスがわからないんだけど。

昨日のラジオはこれが一番の話題。

で・・選ばれたのが、Sozialtourismus 社会的観光(業)

観光とついているものの、旅行の事ではなくて、ここでは特に東欧からドイツの社会福祉制度の恩恵目的でドイツに住みつく移民、祖国へ帰らない旅行者ということを皮肉りたかったよう。

ふむ・・・・・ 
大人なら言っちゃいけないと思うけれど、ポロッと出ちゃう腹の内?

品が無い言葉。

けれど・・・わかる。私自身が外国人として住んでいるからわかる。外国人差別はそういう背景があってのことなんだなとよーくわかる。だからって・・「私ー?」ととばっちりを食うと結構辛い。いやドイツにいる日本人は税金をがっぽり払ってると思うんだけどなー。

ドイツ人には「自分と同じ国民を見てから言って!」と思うし、本当にそれ目的かと思われる人たちには、「残念です。」と思う。   

Unwort、皮肉にもセンスの良いものと悪いものがありますよ、ということなのか。言葉のダイエットという企画。でもこの企画の発想自体がネガティブかも・・・否定に否定。ああ、そのコミュニケーションに慣れないわ

はいまっと/故郷

ぼーっとラジオを聞いていました。Heimat/故郷 の話でした。


「故郷というものは離れるということが必要。人間を強くし、成長させる
 そして故郷の醜いところを発見するのが、夢見る若者のすること。
 そして中年になり新たに住む場所を見つけ、
 老年になり、故郷に良い所と自分のルーツを発見し、懐かしみながら愛す。」 
 
ドイツでむかーし、ハイマートというドラマ番組がありました。ある村の話なのですが、俳優でないそこの本当の村人達が役者になって演じた作品でした。その中身、制作の話などを話していて、上がその中の思想。私の意見ではありません。

  ふるさとは遠きにありて思ふもの

    ってことなんだろうか。

私はホームシックでも故郷に失望しているわけでもないのですが、中年、というより老年化(ノスタルジック)している自分に笑ってしまった。なははは 日本恋しや・・ 夢の国(仏)を終の棲家に出来なかったとは言え、独暮らしも文句ばかりは言えないんだよね。ねーこあらちゃん!?


そして息子はやっぱ、いつか離れていくのか・・としんみり。(ヘタレ親)


  ご飯で釣れないかなー 20140101l.jpg

先日コメントを下さった方、ありがとうございます。更新ばかりがとりえですが、どうぞよろしくお願いします。

なはりひてん雑感


今週は大変だったな・・。
背水の陣どころか、八方を敵に囲まれ、ぶすりぶすりと刺された心地でしたもの。
いやはや「私が放射能を発してるわけじゃないやん??」というあの心地を思い出した。

US兵士が75名?東電を訴えているというニュース。8名だったのに、あれれ?

信用度高い?Die Weltなどでも具体的過ぎる内容の記事でトップニュースです。
汚染水で歯磨き?(経緯も納得出来ないでも無いから不思議な訴訟。)

真相は置いておいて(だって誰を信じればいいの?)。日本には「東電のしたこと、世界はそういう認知なんです」と思うし、海外メディアには「自分に都合の良い記事ばかりよね」とも思う。

これについてのコメント欄を見ると、「訴訟で稼げる国が友達の振りして近づいてきたんだもの日本人も可哀相。」とか「東電の隠蔽体質はけしからん」などドイツ人だって意見は分かれる。当たり前か・・ついつい身近な意見でびびる私。

一日中 心ここにあらずだった私は気がつくと孤立していました。
日本人だから?  ちゃうちゃう・・・

他のみんなは、ある元ドイツプロサッカー選手が同性愛者だとカミングアウトした事で盛り上がっていました。プロサッカー選手、警察、公務員、政治家という仕事での同性愛者を許容するのかどうかというテーマで酒が呑めるのね。M/シューマッハに首相の怪我、シリア化学兵器撤去作業と日本叩き。お相手しなくても年始早々ドラマは満載だったのですね・・。

     ひゅ~~~~~~ 

 芋だんごでも食べて 元気出すべ 20140109.jpg

そうは理解されていません泣(やすくにさん)


靖国参拝に対する世論がちょっとなあと思いまして・・・。
日本の外交のプロたちはどうしてしまったんだろう。

賛同する意見。
安倍首相の靖国参拝に関する海外メディアの報道と若干の考察(六辻彰二氏)

とても理性的な言葉でまとめておられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私自身、あまり世界情勢わかっているわけではないし、視点の違い、ドイツ語ニュースと、日本語ニュースの内容や見解や理解が違いすぎて、戸惑ったり、狭間にはまったり、えらいもみくちゃです、

最近祖国を思うと、こんなイイ国とイイ人たち他には無いのに、なんだかなと憂鬱になる。

ほんと、六辻氏の言葉「内輪だけにわかる意見」だとよく思う。
日本人と言う内輪だと私にはもちろん判る。死者の扱いが外国と違うのだって分かってる。
あと、「批判精神」の大切さを「自分の意見を強面で言い放ちっぱなし」
にしている日本の一方通行ネット社会は、変に利己的で強迫的で怖いなと思う。
批判するのはお互いを高めるため。
相手の失敗や荒を穿り返す癖は、そう育てられた自分を反映している場合が多い。
批判は相手の人格や人権を脅かすものじゃない。(・・とドイツにいて学んでるかな。)
『威圧』や『やさぐれた態度』は日本人の典型的な弱さ。
と言うことで、上の六辻さんのように日本の立ち位置を考慮した、理性的で誠意のある、
丁寧に解説が出来る日本人をもっとメディアに出して欲しいな・・・

(補足 海外が良いという意味ではありません。ドイツのお祭り騒ぎでヒステリックな一面は、ドイツメディアの欠点であって常に事実かどうか確認する必要がある。こうあって欲しい『悪者』を仮想するのが好きな人が多いよね。)

仮想と言えば、重体のM・シューマッハの病院に、仮装した記者が続々と入り込んで困っているというニュースが多い。そんな国で人権を学ぶ私もなんだかな。Mさんお大事に。

2013心に残る出来事

   201211172_2013123107273956e.jpg
   ぼ~~~~~っとしてたら大晦日。ああ・・お寿司作らねば。

 ローマ法王にフランシスクス枢機卿
 ボストンマラソン爆破テロ事件
 ロシアに隕石落下(広島原爆の30倍)
 スノーデンとNSA・ロシアの動き
 フィリピン台風災害
 ネルソンマンデラ氏逝去
 メルケル政権3期目

  いろいろ思うことがあるのではないでしょうか?

うちの家庭Topニュースは、子猫を飼い始めた事くらいかしらありがたい平凡さ。
2014年も世界の皆様のご多幸を祈っております。

生もみの木買いますか

今週と来週は、正月飾りのように、クリスマスツリーがあちこちで売られている。

ノルドマンタンネン という種が一番人気なのですが、確か、今年のNYマンハッタン・ロックフェラーセンターのもみの木もドイツ種のものだとか。

「日の光で、つやつや光っているもみの木、触ってもパラパラ落ちてこないもの、匂いの良いもの、葉の柔らかいものを選ぶのがポイントだそうです。ロートフィヒテなど葉に灰汁が強いものはかぶれたりするし、木を固定する台もきちんとしたものを買わなきゃ、子供がいじったりして倒れるのは定番。火の蝋燭は要注意。」・・と親戚のクリスマスツリー売り叔父サンの教え-こんな寒空何時間も何日も外で立って売るなんて趣味でやってるとは思えない-。


全国平均価格は、
1m        10-20ユーロ
1m70cm-2m 21-30ユーロ
3m        50-80ユーロ

4mの高さのある部屋に3m以上のもみの木を置く家も普通にある、圧巻です。

ガリレオって番組で面白いもみの木業者話。老舗も多い。

もみの木の種は、100ユーロ/Kg
1番目の業者が、種を植えて芽を出す。一本あたり5セントの儲けで売る。
2番目の業者は、その芽を苗にする。一本あたり20セントの儲けで売る。
3番目の業者は、地植えする。成形したり、まっすぐに矯正して育て、
        8~10年後伐り、一本3・5ユーロの儲けで売る。
4番目の業者は、販売者。その人の儲けは、一本あたり4ユーロ。

ふむふむふむ・・・・ そういう仕組みでしたのね。クリスマス経済効果に茶々を入れる気は無いんだけれど、これが1月に道端にガンガン捨ててあるよね。業者が取りに来てくれるんだけど、ゴミよね。環境国ドイツ、矛盾をあげたらきりがないけれど、お祭りムードでこういう揚げ足取りはやめとこか・・。
 そろそろクリスマス 20131213a.jpg


プレイモビールの~Radioより

 プレイモビール って・・日本でも買えるのかな?
 プラスティック製品玩具で高度成長期にプレイビックと競い、勝ち残った。 

000000b_201312020234230d2.jpg

これは子供の夢。私も欲しいよ。夫は「石油ゴミ」と豪語するけれど・・・。

ここの社長さんのインタビューで

「Machen Wir so, wie immer( いつも通りに しましょう)
 この言葉が一番嫌いだ、年老いた事無かれ主義者が大嫌いだ」

と熱く語られておりました。今まで通りで上手くいってるんだから
別に何も変えなくっても という保守的な年寄り共が組織をダメにする、不要だ、
若者にもっとチャンスを と。

80歳になっても、月ー金で仕事場に現れて、コントロールしてるとか。

「コントロール? それが好きなんじゃよ!」と。

仕事命の億万長者。冬はフロリダでゴルフ三昧、でも一人グリーン上のティーを集めて回るほど、細かいことも見過ごせない、元来の働き者だとご自分で笑われていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

働き続けるトップ、現場主義のトップがいる組織は強いのかな。
現場を離れて、数値やポリティックに目を奪われると
細かなとこまで見ないことで世界を動かしてしまう。
弱者を生んでも、踏みにじれる「エライ人」が増えて欲しくないね。


 ただ 事なかれ主義の小市民の私はここでは働けないな
 その前に雇用してくれないか 

      


ぽりつぃすとに助けてもらう

がっちん がっちん、地下の開きそうなドアをこじ開ける私に、警官の真向かいさんが「何してんの?」

泥棒に入りたいのだあ!!   (・・・と言ったらどうする?)

家族揃って外に出ているのに、鍵を持参せずドアを ばったん。


     がび~~~~~~~ん  


やってしまいました。インキー。外からは鍵でなければ開かないドア。
うっかりさんには、ただただ不便なシステム
合鍵も夫が元の場所に戻さないので、無い。


「ちょっと待ってて。道具を取って来るから。」
(あれれ、助けた警官って、隣人?ーーーぐふ。)


で、参上。手には〇〇〇〇〇。玄関前で1分・・・
 
     カチ    開いた  

普通に売ってあるもの。工具ではありません。普通にみんな持ってるもの。
ここには書けません・・・。

彼 「職務質問でちょっとポケットを調べたら、よく出てくるんだ。
   その時点で何目的の人かわかるよ。
   鍵はもう一つくらいつけておいたら?僕達いつでも入れるよ!」

夫 「今日から君んちも、僕らが狙えるね」

彼 「それ対策も僕らはしてるしー いえい」  そりゃそうか。

驚くほどありふれたもの(メーカーは決まっていますが)でドアが開くなんて。
どうぞどうぞ、戸締りはお気をつけ下さい。

クリスタルナハト思う75年

9日、Reichspogromnacht75周年、多くのユダヤ人が迫害された1938年のポグロムの夜、別名水晶の夜から75年。ガウク大統領がシナゴーグやオットーヴァイト博物館に訪れ、て以下のように述べた。(こちらのニュースより)


この日を忘れてはならない。新たな憎悪や民族排他が脳を曇らせ、心を腐らせるのを防がなければならない。いつもどこでも起こりうることから目をそらしてはいけない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは私のつぶやき

友好関係。最近様々な国々の右寄り傾向が気になる。ギリシャやハンガリー、もちろん住んでいるドイツもネオナチ関係でニュースを聞くと気分は良くないことも多い。各国アメリカ離れ、毎日起こるテロに情勢の不安定さ。

義父がよく言う「これだけやっても人類は学ばない。歴史は繰り返す。」
そう言い切るのは切ないけれど、確かに、形を変えて闘争は続いてる。


「やったらやり返すか」をずーーーーーっとここ何年も考えてきました。被害者でなければ簡単に「やり返してはいけない」と頭でわかるけれど、実際に痛い目をみてもそう言えるかどうか、私自身疑問・自分でそう言い切る自信がない。けれどそうしようと心がけてはいる。

一人でも二人でも、「私はそうは思わない。それに参加しない」と言える人、それを増やしていく活動が大切なのか。


ベルリンのシンドラーと呼ばれるオットーヴァイト氏、のように生きられるか。

夫の父方祖父(生きていたら百九歳)は、戦時中も戦争反対派、政党論争で居酒屋で袋叩きにあったことがあったそう。ロシア戦地に送られて片腕を失くした。母方の祖父はナチで地元で権力を持ち、戦争を語り戦地には行かなかった。戦後、二人の考え、支持政党は変わらなかったらしい。

小さな話だけれど、子供に語り継ごうと思った。

ふりゅひとりんげ/難民が到着

イタリア・ランペデューサの悲劇があってから、話し合われている難民の保護政策。ドイツは、今回の話し合いでアフガニスタンや、ソマリア、シリアなどから難民を5000人規模で人道的受け入れを決定。ニュース(欧州難民保護政策)より。

数百人が、私の住んでいる街の数百キロ先に到着したというニュース。

拷問、家族・村人・無差別の殺戮、食べるものも無い、など命からがらボートで地中海を逃げてきたある男性は、ギリシャ沖でギリシャ人にボートを沈められ、皆が溺れているのをあざ笑われて、数時間死ぬ思いで海を漂っていたところをトルコの船に救援された話を英語でインタビューを受け、語っていました。

難民保護は簡単ではなくて、それぞれ主張するところはよくわかる。
(財政の問題、定着の問題、帰国の問題、慣習・宗教の土着先での問題)

ドイツでよく聞くことの一つに「迷ったときは、人間の良心と権利を信じる」という基準。そこで付け入る輩がいるとわかっていても、「まず人は良識がある」という基準で、動くこと。人間は、如何なる状況でも国を越えても宗教が違っても違う人種民族でも、こんな生き方、死に方をしてはいけない。という信念が原動力で、難民を救援する政策を作り動く。ボートで命からがら逃げ出す人を救うのではなくて、危険なボートの旅をさせないように難民に働きかける。闇商売に不当なお金を支払わないよう勧める。そして「ドイツに来なさい」とチケットを渡す。

保護した人の教育にも力を入れている。ドイツと彼らの国との違い、宗教的、歴史的、国民性、慣習、政治背景を理解させることで、表面的な誤解を生まない努力をしているというニュースも聞きます。

東日本大地震の時も、私の周囲のドイツ人は「あなたの知り合いの日本人なら、いつでもうちに避難しに来たらいい」と申し出てくれました。こんな遠いところに日本人は来ないけどと心で思いながら、感謝したのを覚えています。

移民政策失敗なんて話しているのに不思議だなぁとつい自分ごとで考える。
グローバルな視点を持っている国ということなのかなぁ・・・。
木ではなくて森を見る性質があるんだなぁ・・・。ぶつぶつぶつ

サンドウィッチジェネレーション

    00000c_20131103070845de2.jpg

ドイツで、ここ数年2人に1人がストレスを感じているというニュース、ベルリンの健康保険会社の調べだそうです。
記事(Studie: "Deutschland ist gestresst"

特に36-45歳の女性の80%がストレスを感じていて
サンドウィッチジェネレーション と名称されていました。
(キャリア、子育て、家庭、介護、自分の人生・・のサンドウィッチ)

全体では、職場のストレス47%が一番多く、
自分自身への要求達成不満足感41%、人間関係のストレス37%

南ドイツの人々の方が、北ドイツの人よりも、ストレスを多く感じている。



・・・・・また私事ですが・・・・・・・・・・・・
私のカウンセリングの先生は、私の状態を「普通に来るクライシスよ」とよく話してくれます。女性ホルモンが今までと違う働きをする。子供を産む産まないの迷いや負担、仕事のストレス、家族経営のストレス(自分の時間は無い)、体調の変化、結婚生活の継続意欲、家族財政の責任負荷。

先生に、少しずつ整理整頓してもらって、手に届く目標設定をしてもらい、手に取れるところから少しずつ片付けて自分や社会の要求レベルに近づけるように軌道修正してもらったので、随分と楽になってきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて報告では、

しかし17%がストレスを有意義なものと感じている。
特に親子関係のストレス、これで幸福を感じているという人も10人中7人。

最後に、ストレスがあることは悪くない。そして「ストレスが無い」というデータを集めないことにも意識調査の意図が主観的であると書かれていました。

そうだね、人間同士のいがみ合いにしなければ、結構幸せな悩みというのも多いのかもな。


強い心を持つには/社会地域支援

テアトル・観劇に行ってきました。
20131003.jpg

ローカルな劇団なのですが、ドイツ国内を巡るツアーもする。この日の演目は
「Wahnsinnig genial」Wahnsinnigは狂ってる・信じられないとか英のIncredible。Genialは天才とか優秀とか極めてすごいってこと。

タイムマシーンで過去へ遡り、天才から遺伝子を吸出し、天才になるための薬を開発した。そしてその薬を飲んだ人たちが20年後、副作用に苦しむという話。ここの売りはパワーポイントを同時活用して実演とのギャップと演技に惹き込まれるという感じ。最後にそれを知りつつもそのカプセルを飲むかどうか・・というジレンマで終わる。

(半沢直樹ほどのショックな終わり方では無いにしろ、夫と「飲んだ?飲んでない?」と盛り上がった。)


演じるのはほとんど大人、その半数以上が様々な障害を持った方たち。

この劇団のコンセプトは 「成功体験」

様々なニーズにあった教育、福祉、生活、もろもろ分けていき、幅広く誰にでも平等にを大切にしてきた結果、各分野が孤立してしまい、外界との接触がなくなってしまった。

社会に出ると、様々な人がいる。

というのが普通なのに、自分と少しでも違うと「変」扱いする人たち。

その反対に、社会に傷ついてきた人々、過小評価しすぎな人々もいる。

みんな そのままで 素晴しい。


      ・・・・ここに書くと薄っぺらいけどーーーごめんー  

成功体験、褒められる体験、少しでも自分で「やったー」という瞬間、これが無いと人間ってやっぱり萎れてしまう。自分は必要とされていると感じる社会、これはそんなMacht活動の一つだそうです。

モンブランで50年前の財宝

20130926-2.jpg
今日は高速道路上1時間待ちの渋滞に巻き込まれた・・・。ちょうどブルガリヤ・ルーマニア・チェコから来て疲れる場所らしい。大事故ではなかったらしく幸いでしたが油断大敵ですね。頻繁に渋滞するのでその間ラジオを聞いています・・そうしたら、モンブラン登山中の若者がルビーやサファイアの宝石をた~~くさん見つけたというニュースどゆことー
20130926-3.jpg20130926-5.jpg
 私はきのこくらいしか 見つけられないどーーー小学校校庭になぜきのこー
   20130926-6.jpg
 約50年前に墜落したインド系航空2機の荷物ではないか?と、いま持ち主、もしくは相続人を探しているそうです。見つからなかったら拾った人の物になるそう、1~2千万円相当とか・・・へえ~~~

その場所では今までもいろいろな物が見つかっているそうですが、お宝は始めてだったらしい。

あとは、ドイツは文芸評論家のマルセル・ライヒ・ラニツキさんが亡くなりましたね。フランクフルトでの葬儀、ガウク大統領が参列、トーマスゴットチャルド氏が弔辞を述べられたとか。第二次大戦、日本とドイツの戦後の歩みの違い・・・いろいろ考えさせられました。

ぼうめいとか・ドイツでの受け入れ例

  モーツアルトの生家 20130915.jpg


ラジオで、シリアからの難民・亡命者受け入れに関しての話、
それも草の根的な話。

ドイツに来たものの、ドイツで上手く適応して生きていける人、適応できずに生活保護に頼る人、様々。長年の受け入れでその後の人生、どういう援助が必要か、そういうことが見えてきた今日、ドイツは難民を拒まず受け入れ、そして対策は難民として来た時に、すぐにある意味教育的な支援を行っている、というレポタージュ。

例えば、パキスタンからの亡命者たちが、受けた支援は
住むところ、毎日の生活費、言語の教育、精神面サポート
ドイツの福祉関係の説明、生活全般、そしてその背景。

彼らは初め「そんなことはわかってる!馬鹿にするな。」
と言うようなことを教わり、不快感があったそうなのですが、
その背景となる交通規則、憲法、宗教 その他諸々説明を受けることで
いろんなことが明らかになり、素直に守るように子供にも説明出来たと
インタビューで語っていました。


あああ・・・ここかぁ

目に見えることと、目に見えないことを、つなげれば
本当は理解しあえる

          ・・・・・といいんだけどなぁ。

あとは、やはり言葉をとにかく勉強すること。
一人の通訳者が混じるだけで、亡命してきた人たちのそれまでの爆撃、暴行
死や生存の恐怖が癒されるそうで、言葉が通じるということが
外国でいかに溶け込むことを円滑、容易にするかを経験者達が語っていました。


村祭りと先生業

 0000b_20130904185920a70.jpg
  
しつこく、「ムラ」テーマ
 
うちの村では、いまキルメスというお祭りで賑わっています。

と言っても来年は存続不可能という話が出てる極貧極小祭り。30mほど通行止めにして、道路にイスとテーブルを並べて3日3晩呑んでる。去年はあった小さい小さいメリーゴーランドも今年は無い。


息子の小学校教師らが、そこで昼食会をしているというので覗いたら、村中の酔っ払いに大声でいじられてた。可愛い先生方なので、「大丈夫かな・・」と見ていたら、先生方も言葉巧みにすり抜ける。

よっ居酒屋女将っ 


田舎のキルメス、その土地の先生と呼ばれる稼業、政治家・医者・弁護士・教師などは、朝から晩まで村人にお付き合いするのが習わしだったそうです。今は学校は休みじゃないから昼食だけ。好きでそうする人はいいけれど、好きではない人には大変だ。


保険金のために牛の飼い主刑務所送り

2年前に怪奇な事件がありました。

野原に骨折と打撲痕のある女性の死体。飼い犬がウロウロ。
そのそばに牛の親子、子牛は赤ちゃんで生まれたてだったらしい。


目撃者がいないので、推測するに・・出産中の雌牛が、散歩中の犬の飼い主を
蹴り殺してしまったのではないか。

そして、いま、牛の飼い主は、監督不行き届き、過失致死容疑で法廷へ。
出産中に興奮するのは当たり前だとも思う不幸な事故だけれど、
たまたま通りかかった方も不幸としか言いようが無い。

亡くなった方の遺族が、事故などの保険を申請したところ、
誰が罪かはっきりしないとお金は出ないとのことで、訴えたらしい。
遺族も「いや、刑務所に送りたいわけじゃないんだ・・保険がおりないから」と。

ああ非情。

0000c_201309041928126de.jpg





  おっ・・・・・びっくりした。

従軍慰安婦・・・こんな風に取り上げられておりました。
spiegel.de/panorama/japan-im-zweiten-weltkrieg-die-schande-der-trostfrauen(ドイツ語です。)

スノーデンさん以来、米ソは また冷戦かと囁かれています。
巻き込まれないように、日本は何か先手をうっておかないと。


4匹の象/アジアとアフリカ

おとついのラジオはアジアとアフリカ問題

という切り口だったので、ひねくれ者の私はまた
「はいはいはい、理性的な自分達(欧州人)が出てかなきゃ とか言いたいのね」
なんて思ってしまうのですが。


象牙と、サイの角の、ハンター の問題。売る側と、買う側 が悪い。 

     もっともだ。

で、ドイツが取った解決策は・・・・・・

象を4匹購入して、動物園で確保。
とにかく頭数の確保。
動物園にいる以上、象牙のせいで殺されない。

小さなことからコツコツと。

   えらい!

動物愛護、実際問題のとこは私はわかりませんが、象牙も昔から言われていることですよね。日本人は判子に象牙を使用する。タンザニアにお金を送ったところでお金も象も消えるのはもう承知。で苦肉の策がこうだった。

グローバル化と国際化の違いをラジオでは語っていた。グローバルって日本人が英語を習って物を売り買いすることじゃない。グローバルって、インターナショナル化じゃなくて、地球を一つの住処として考えましょうということだったんですね。ラジオを聞いてて

  ほお~~~~~~~~~~~

と唸ってしまいました。人類皆兄弟!とか言ってても、あんまりそういう発想が無いのかなァ、アジア人。それとも表面に出がちな西洋文明の「我」の勘違いで、もともとの精神がぶっ潰されて、現実と意思がかけ離れてしまったのかな・・・

アジア人の一人として「象」、謹んで考えました。
「またか、他人監視好きドイツ人」と意地悪にも思う
おいっ 慎んでないんかい・・・。

どう答えますか?

福島原発の放射能汚染水漏れ

   もう・・・・・  


後手の日本人国民性がまた顕に。


2011年から放射能汚染水漏れもドイツではずっと聞かれていたから貯蔵タンクなどは話していた。でも私も裏切られた感。家から一歩出れば「またか。でも嘘でしょ、賢明な日本人がどうしたん?」と俗的会話になってしまってる。私がさも隠蔽したかのようなトーンで話しかけてくる人もいる。ここで話題にしてちょっと愚痴。


周りに話題にされ話さざるを得ない。
話したくなくても、聞かれる。

自分の言葉で海外の方に説明出来ますか?
ちょっと想像してみて欲しい・・・。


パパのシャツの袖の罠 l00.jpg

なんでもオモチャ。シャツの袖に入り袖口から出られず下半身人魚状態になってぐるぐる大暴れ。妹猫のシャルロットは変な物体に怖がってすっとんで逃げてった。

留守中じゃなくて良かったョ・・・。

小市民の味方

不真面目に書いてすみません
      ・・・ラジオを聞いてて笑ってしまったので。

ヘッセン州交通省からある法案。

  ネズミ捕りレーダーを仕掛けたら、
  手前に「レーダーがあります!」の看板を出そう!!



ラジオでは

      「この看板を見かけて急停車したら危ないよね」
      「こんなみえみえのFDP選挙対策はないよね」


  警察側は、
 「速度標識自体が『速度を落とせ』ということです。取り締まる意味が交通相はわかっていないのか?ありえません、却下!」

うぷぷぷぷ・・・ 小市民にはありがたい~。

公共でこんなに笑われる前に、内々で「それはちょっと・・変な話でしょう」と誰かが言わなかったのかなぁ?と想像してしまった。

めっちゃ討論好きだし、めっちゃ政治参加するし、あーだ! こうだーー!と潔い人たちが多いような雰囲気ですが、こういう おっちょこ も、たくさ~~~ん ある。日本なら迷言とかなんとかで槍玉にあげられてすぐに辞任とかになっちゃいそうだけど、ドイツじゃ多分一時笑われてファスナハトやキャバレーのネタになってお終い?交通大臣本人は「私は正しい!」と言い通すだろうし、なかなか辞めない。

州から出てくるようなアイディアであってはならないよね。

ただドイツで、家庭・親子・道端で政治を語るのは普通・身近である。自分の食生活、消費活動、お風呂に入っても、車や電車で恋人に会いに行くことも、寒さで暖房をつけることも、習い事でさえも政治に影響されているのを子供が大人の言葉の中で実体験しながら学び育っているのは見習いたい。

昔は接続が遅かったな/日本は速度2位

CNNニュースより、
米アカマイ・テクノロジーズがこのほど発表した世界のインターネット事情に関する報告書によると、平均接続速度が最も速かった国は韓国、次いで日本だった。米国は第9位に下落した。

今年1~3月期のデータで、米国は前期の8位からスウェーデンに抜かれて9位に下落した。1位は韓国で日本が2位、3位以降は香港、スイス、オランダ、ラトビア、チェコと続く。



15年前にフランスやドイツで「なんじゃこのPC環境は?? ここ本当にフランス?有り得ない・・・」と驚愕した頃を思えば、もうフランス・ドイツも環境が整い、接続は速いと思っていましたが、やはり平均すると速くはないのか。もう世界基準がわからない。

当時のフランス・ドイツは、「PCやMailなんて何のため要るの?!陰気くさい」と大笑いされ、私が当時所持してたVaioはMailよりも主にFax送信としての機能に使われ、あ・・おまけに嫌な事を思い出したけれど、空港で日本人のカメラやPC持込を狙った税関にもつかまった。

あの頃・・日本と同等だと思っていた欧州PC普及事情は、日本とは比較出来ないほどに遅れてた。知らなかった。携帯電話も恐ろしく遅れてた。PC機器に関して言えば失望の渡欧初印象。

今は気にならないどころか、ドイツ人にも馬鹿にされるアナログ人間の私。本当に日本人か?と笑われる。いやぁポケベル時代に欧州に来ちゃったもので・・・。

たった15年、ドイツ人の豹変にはただ苦笑する。赤ちゃんにiPadを与えてる人とかいる。でも未だにドイツで時々「私はアフリカ未開の奥地にいるのか?」と驚くこともある。それは何でも合理的で、便利で、痒いところに手が届く思考回路の物作りや街づくりをする日本で生まれ育ったから仕方が無いんだと心の中でそっと思うことにしている。倫理面に配慮をしながらPC環境の良い面を、韓国や日本や中国がこれからどんどん世界を引っ張って欲しいと願います。

   00000i.jpg

  鏡よ 鏡よ 鏡さん

     この世で一番美しいのは 

         だあれ?


本当なんです・・・鏡好きなシャルちゃん。家中の鏡の前でうっとりされております。もしかして鏡って気づいていないの?

接点・F〇b〇と学校

ヘッセン州では、教師はFacebookを利用・生徒とお友だち登録しても良いのだけれど、バーデンヴュッテンベルグ州では教師の利用禁止というニュース。いや禁止ではなくて、利用規制だという後日談話。授業内容情報の配布はいけませんということだった。

あ・・・そうか。そういうことも考えなきゃいけないんだぁ。
教師と生徒や生徒の家族との秩序を持った関係。
重要なことは電話の連絡網にしときなさいってこと。


Facebookやツイッターなどには疎いアナログの私にはよくわからないんだけれど、これを聞いて正直ぴんときたのは、

ドイツの教員って暇なんだなぁ。
(日本の教員の利用率がどうだか知らないけれど)


夫の友人に高校教員が沢山いるけれど、家族写真やChatなどいろいろと送り合いっこして楽しんでる。夏休みは夏休み、で満喫してる様子。みな暇っちゃあ暇、余暇が権利なんだから批判されるべきことでもない。でも夫の友人らは学校のことなど絶対に書いたりしない。そういう節度のある人がいるという前提でそしてそういう暗黙の信頼もないといけない実名登録のFacebook、そこが良さなはず。

でも・・もし・・」があるから州の規制。ドイツっぽいなあ。

ありがたみ・教会離れ

日曜日に教会のミサで神父さんの話を聞きました。

その日の神父さんの話は、若者のキリスト教離れがテーマだから若者向けだったのか、メスディーナーと台本を読み小芝居で面白可笑しく、テープの早回しか?位の勢いで早口で喋り倒してた。

こんな話で民衆の心をつかむの? という印象を受けた。

一応キリスト教の夫(息子のために自分だけでも共同体に足を突っ込んでおこう!と税金だけ払っている人)に「下世話だったね、神父さんの話は有り難味がなかった」と話すと、「ね、自分がキリスト教徒でいる意味がわからない、」と返事。

たまたま聞いたお話とテーマでこういうことを言っちゃいけないけれど。言葉を大事にしない人からは誠意は感じられないんだな・・と偉そうに思ったりした。

その帰りに車中ぼんやりラジオを聞いていたので、ドイツの何専門の何と言う学者だかわからなかったのですが、人種問題についてこんな話をしてた。

半月を脳裏に浮かべてみて下さい。
見えている面は半分だけれど、見えていない部分も確実にあり
そして月は丸いものだと信じられます。
が、そのことを他人に投影できますか?
他人の見えていない部分を信じること、
異なる人々の見えない部分を想像することが大事なのです。

簡単に話されたのに、心に響いた。
有り難味とはまた違うけれど、忘れられない言葉。
もっと具体的なことも話していたのだけれど、誠意が感じられた。

教会離れ、申し訳ないけれどそれなりに理由があるのかもしれない。

 箱好きシャルちゃん20130701 (41)
  オス猫のアダムと違ってどんくさい分、愛嬌でカバー。
  

アビとアワ

昨日はこの話でラジオは持ちきりでした。 
オバマさんのベルリン演説ももちろんですが。

「 泡パーティ で救急隊出動   」


一昨日、ある学校に数十台も救急車が、そして緊急救急ヘリも到着して、教師と生徒を助けなくちゃならなくなった大事件が起こった。

泡パーティを計画して実行したものの、どうやら気温のせいか、水の量のせいか泡を作る化学変化が上手くいかず、その気体を吸った人たちに呼吸障害や、体調不良などの訴えが出たらしい。大騒ぎで近郊の救急隊員大集合となった様子。


命に関わらなかったから言えるけれど、ちょっとかっこ悪い。
これを報道するラジオも「まあね~」な声色。


羽目を外すことが楽しい・・・そういう頃かな。
ドイツでもそんなに親はきゅうきゅうに締め付けてるのかな。
良い子ちゃんで来てしまい、アビデビューしてしまう子が、危ない。
新入大学生の急性アルコール中毒とか・・私達の時もあったあった。
ディスコに通って夜中の自動車事故なんて多い季節
(うちの近所の巨大ディスコの帰りの田舎道暴走激突事故っていうのが多い)。

死ななくて良かったよ・・・アビテュリエンテン。


暴力事件 暑いと・・・

20130609 (11)
今朝のラジオ・・うちの最寄の駅の前で暴力事件発生。ある父親が自分の妻を殴り、幼い息子を蹴っ飛ばしていたそう。非番だった警察官がたまたま通りすがりでそれを止めたら、その警察官にも怪我を負わせ駆けつけた警察官に父親は捕まったという事件。警察官は至近距離闘争の訓練もしているはず。めっちゃ強い父親だったのかな・・・。

(知人の警察官曰く、なるべく少ない暴行で相手にダメージを与える訓練をしているとか)


レルフィーに話すと、自分が暴力沙汰に巻き込まれたのは2回だけ(だけって・・)で、田舎の方で音楽演奏をすると絡んでくる酔っ払いも多いらしくて、親切にタバコの火をつけてあげたのに絡んでくるから肘鉄食らわして威嚇したらしい。その後自分がその相手のタバコを勝手に自分のポケットに入れていたことに気づき、相手はそのことを言いたかったのかとわかり、謝りにその相手を追いかけたら、相手は血相抱えて逃げたとか・・・。

    息子大爆笑    うちの旦那らしい・・・



暴力事件に話を戻すと、この家族、なんらかのDVがあったのかな・・・と気になった。


隣人の毒舌ウヴェにこれを話すと

こうも暑いと皆狂うからな!!

ゲルマンには気をつけろよ!
      モンゴルらはゲリラ戦でいけよ!


 だそうです。いやいや、私は一目散に走って逃げますって・・

 
 本当に文句大国ドイチェランド。
 ずっと寒いって文句言ってたのに、この数日35度とかで文句ばっかり。
 ドイツは2週間ほどしか暑くならないんだから、楽しんだらどうなんだ?!
 ぶつぶつぶつ

20130609 (6)

 京の友へ
へえ~~~~日本も掘ったら出るのね。江戸時代のものから石器時代・・・うわっ 日本が突然身近に感じました。平安京の名残りを掘り出してみたいなぁ・・・。

NipponC2013日本映画祭

おっとっと・・・・いつもドイツ人から「日本」を教わってしまいます。
アンテナの伸びようと、ドイツ語受信力が違うのかなあ・・・いや私はドイツで「ドイツ」にアンテナを張ってるんだけど、身の回りの人は当然私が「日本関係」に熟知しているとして接してくれる。でも日本無知な私。申し訳ないのでございます・・・。

デュッセルドルフの「JapanTag日本デー」も知らない間に過ぎちゃってた。あれれ。行って来たドイツの子たちが「とんでもなく人が多かった。めちゃめちゃ寒かった~」でも「楽しかった」と教えてくれました。一緒の趣味で男女友だちと小旅行(デュッセルドルフもうちから遠いんよなぁ)やったら何でも(おいおい失礼な)楽しいんだろうな・・青春やなぁ。

人が多すぎて何をするにも並んだり立ち止まったりで和食も高額で食べたような食べていないようなと語るので「今度私がたこ焼き作ったげるがな・・」と言うと「きやあ~~

あ、しまった、うち、イカ入りたこ焼きやった。
ま、イカか蛸かなんて区別できる人おらんやろ   失礼なっ

で、NipponConnectionも始まってた。フランクフルトで開催の日本映画祭。文化活動もあるので興味がある。
うちは何しろ学校は学年末ですしー、忙しさに輪がかかった時期なので、平日にそんな遠出は出来ません。いいなぁ・・お近くの方々。

HPはこちら・・フランクフルト日本映画祭2013
プログラムが見られます。ぜひ足を運んでみて下さい。

Nippon Connection 2013
Das Programm des 13. Japanischen Filmfestivals Nippon Connection ist komplett! An sechs Festivaltagen können Sie vom 4. bis 9. Juni 2013 in Frankfurt am Main über 130 neue Kurz- und Langfilme aus Japan entdecken, darunter zahlreiche Deutschland-, Europa- und Weltpremieren. Die Bandbreite reicht von leisen Dramen über schrille Komödien und Animes bis hin zum kritischen Dokumentarfilm. Mehr als 45 Filmemacher und Kulturschaffende aus Japan werden beim weltweit größten Festival für japanischen Film persönlich anwesend sein. Ein außergewöhnliches Rahmenprogramm rundet den Festivalbesuch ab.(HPより)


00a.jpg00b.jpg
ねこでも男・女ときっちり分かれるのか、この性別の特質? 男児の方は一日中私にひっつきもっつきベタベタくるくせに、調子に乗ってがぶりとやるし、元気でずっと走ってる。女児は鈍く動かない、抱っこはやめて~んって感じでイヤよイヤよと突っぱねるのに、放っておくと構ってよ~とくる猫娘。

仏同性婚

フランスで同性愛者の結婚が認められ、第一号カップルが誕生したという話が昨日の大ニュースでした。

国の理念にも「自由」が掲げられていて、外から見ると自由という感じがするフランス人なのに、意外とフランスって保守的でカトリック派なんだぁ・・とドイツラジオ。(いやいやドイツ人もかなり保守的ですよ~~~とラジオに突っ込んでおいた)

パリだけがフランスじゃない。田舎へいくと保守派とカトリックが多いということ。

同性婚はそんなに問題ではなくて、反対派の問題視しているところは、何らかの医療的支援を受けた生殖も合法になるというところ。医療の倫理問題。あと養子縁組についても。同性の両親、父父子、母母子、社会の受容。

これ・・・どう考えますか。

異性と結婚して子供をもうけ、離婚して再婚者か内縁者が同性で女女親に育てられているというパターンがドイツには多いかな。こういう人たちを間近で見てて「普通だなぁ・・」と思うのが私の正直なところです。一人ひとり違うので、誰が親になったら良い悪いなんて事前に決められるものじゃないんだけどね。

これだけ離婚もあって、パッチワークだのなんだの、親子という形も変わってきてる。子供にとっての幸せを考えたら、周囲の人間が幸せなところにいるのが子供には一番良いんじゃないかとしか・・法律や政治社会のわからないオバサンは今のところそう感じる。


     寛いでおられますようで・・ 
        
        20130526 (144)
       

         20130526 (136)
             白目むいてる・・・

時事・・

     0

一日中イギリスの殺害事件のニュースを聞いていて、頭が痛くなりました。

言論の自由を履き違えたのか、この憎しみの不条理な表し方、。ドイツの息子の小学校ではWUT(憤激)をどういう風に言葉にしたら良いかを学校でもう何度も習っているようです。(うちの州のプロジェクト2000)

大人が先ず、憎しみの心を持ってもいいけれど、自分で処理できること(「こういうことされたら腹が立つから、ストレス発散に散歩してこよう。」「今日は自分の休日」、「今は私に話しかけないでね、とばっちりがくるよ」)を子供に見せていくことが大事。

子供ばっかり習わされても
大人がなかなか出来ないんだよねぇ・・・。

   01.jpg 01d.jpg
       ぼくの特等席        私も入っちゃう・・無理だよ~


      01a.jpg
         あたちも ここがいーのー

       01f.jpg
        ここぼくの!!! どっか行ってよ!!

01b.jpg01c.jpg
じゃ、おかーたんとこで寝る。       もうっ 来ないでよ!!

           01e.jpg
            いや~~~ん 最高~~~~~ 

sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR